Mountaineering

募集プランでも3名様以上なら表示価格と同額で貸切プランに変更可能です。
  • 既に他のお客様のご予約があった場合は別日程で対応します、4名様以上は割引有り〼。
  • 貸切プランは集合場所も変更可能です。
プライベートプランも募集中です。
  • 2名~6名様まで対応します、近畿圏の日帰りから日本百名山の現地泊登山プランまで。
  • まず予定調整からと言う方は予定表へ。
  • 空席状況・登山レベル・コース難度・参加費等についてお気軽にお問い合わせ下さい。ご予約は問い合わせたのちにご検討いただければ結構です。
  • ※個人運営の為、ご返答に少々お時間頂く点はご容赦ください。
※沢登りもプライベートガイドで承っております、まずはご相談ください
  日程については予定表を先にご確認いただくと助かります。

tairahirao@gmail.com

募集中の山行

出発日プランarea行程参加費
6/15(土) 大普賢岳無双洞周回満席new! 奈良県・大峰山系 日帰り・8時間強 健脚向き山好き向け岩稜歩き 15,000円~
6/16(日) クサタチバナ 行者還岳new! 奈良県・大峰山系 日帰り・5時間 登山初級+ 10,000円~
6/22(土)オオヤマレンゲ 大普賢岳new! 奈良県・大峰山系 日帰り・約6時間登山中級 11,000円~
6/23(日) 弥山・八経ヶ岳満席new! 奈良県・大峰山系 日帰り・8時間 登山中級++ 12,000円~
6/25(火) 大普賢岳無双洞周回new! 奈良県・大峰山系 日帰り・8時間強 健脚向き山好き向け岩稜歩き 15,000円~
6/27(木) 弥山・八経ヶ岳new! 奈良県・大峰山系 日帰り・8時間 登山中級++ 12,000円~
6/29(土)~30(日) 高山 三ノ沢岳残1席/5new! 長野県・中央アルプス 1泊2日・3時間/7時間 登山中級++山小屋泊まり岩稜歩き 44,000円~※注
7/2(火) 稲村ヶ岳new! 奈良県・大峰山系 日帰り・7時間 登山中級 11,000円~
7/6(土) 弥山・八経ヶ岳満席new! 奈良県・大峰山系 日帰り・8時間 登山中級++ 12,000円~
7/7(日)  西大台残1席new! 奈良県・台高山地 日帰り・5時間 登山中級山好き向け 14,000円~
8/27(火)~8/29(木)高山 四阿山・蓼科山残5席/5 長野県・群馬県 2泊3日・7時間/4時間 登山中級ちょっと岩場歩き 53,000円~※注
9/1(日)~9/4(水)高山 前穂高・奥穂高岳縦走new!残3席/3 長野県・北アルプス 3泊4日・3時間/8時間/7時間 健脚向き山小屋泊まり岩稜歩き 58,000円~※注
9/19(木)~20(金)高山 西穂高岳new!残1席/3 長野県・山梨県 1泊2日・2時間/7時間強健脚向き山小屋泊まり岩稜歩き 51,700円~※注
10/4(金)~6(日)高山紅葉 八ヶ岳キレットnew!満席 長野県・山梨県 2泊3日・3時間/9時間/4時間健脚向き山小屋泊まり岩稜歩き 40,000円~※注
10/12(土)~14(月)高山紅葉 谷川岳西黒尾根・浅間山(黒斑山)new!残2席/5 長野県・群馬県 2泊3日・5時間/3時間 健脚向き岩稜歩き 60,000円~※注
カレンダーでチェック

登山レベルについて

登山初級体力的・楽しさ的にこれから登山を始めるという方に向いたコースです
どなたでもご参加いただけますが普段まったく運動をされ無い方だと少しだけ辛い思いをされるかもしれません、それも次の登山に繋がると考えてご参加いただければ結構ですので。
登山中級体力的にある程度登山慣れされている方むけのコースです、少し渋い内容のコースも混ざって来ます。
最も解釈の範囲が広いレベルです、まずは該当するコースの行動時間をご確認ください、同じ登山中級でも行動時間が6時間までのコースは初級者でもほぼ問題ありません。
5時間以上のコースを登山地図(昭文社等)コースタイム+20%増程度で歩ける方は中級登山者です、50代までで普段からある程度運動をされておられる方であれば登山経験が少なくてもこのレベルはあるとお考えいただいて結構です。
健脚向き体力的にかなり登山慣れされてる方向けのコースです。
このレベルからは激しいアップダウンか厳しい岩稜歩き、あるいはその両方がコース中に現れます、行程時間が短くても技術と体力を要求されますし行動予定時間が長いコースは登山への慣れと経験も要求されます、 岩稜歩き テント泊 要シュラフ 前爪アイゼン 冬山装備 等の補足タグで内容は大きく変わります。
目安として8~10時間の登山をコースタイム+10%増程度のペースで歩ける方、又は6時間以上の登山をコースタイムに余裕をもって歩ける方であれば体力的には大丈夫です、体調や環境によって大きく条件が変わってくるコースばかりですのが不安要素はどうぞガイドにお預け下さい。
健脚以上体力は勿論必要ですが、難所での集中力を切らさずに歩き続ける事が出来る総合力のある方しか行けません。
あまり付け加えることも無いのですが、過去の登山歴の量よりも質が大事になってくるコースです、もうこのクラスは直接ご相談ください。

大普賢岳 無双洞周回

健脚向き 山好き向け 岩稜歩き 早発
出発日
6/15(土)
6/25(火)
area
奈良県・大峰山系
定員
最小出発人数1名から(最大4名まで)
参加費用
お一人あたり15,000円
参加規約 お申込はMAIL:tairahirao@gmail.com まずはご連絡下さい。

大普賢の健脚向けロングコース

奈良県上北山村にある和佐又キャンプ場から大普賢岳、国見、七曜岳を越え無双洞へと下り和佐又までぐるっと周回します、苔と大岩を楽しむ難路コースになります。
大普賢岳を過ぎてからのアップダウン・鎖場・急下りを経て無双洞に辿り着くのは後半になりますが、その後にコース内最難関の岩場がありますので最後まで気が抜けません。

難路続きの8時間行程となります、お客様の登山経験によっては一旦お断りさせて頂くことがございます、ご理解ください。

※早朝集合のプランとなります、ご注意下さい。
※前泊を検討される方は簡単なご案内程度であればさせていただきますので、ご相談ください。
※6月は蛭が出るような気がします。
集合場所
近鉄橿原神宮駅中央口 
7:00集合
※注:お客様がマイカーで来られる場合は道の駅(大淀町or川上村)での集合が可能です。
行程
日帰り
1day集合場所→(ガイドマイカ)→和佐又キャンプ場8:20予定ー和佐又のコルー笙の窟ー日本岳のコルー大普賢岳(1,780m)ー国見岳ー七曜岳ー無双洞ー水簾滝ー底無井戸ー和佐又のコルー和佐又キャンプ場16:30頃到着予定→解散場所19時頃予定

行動時間約8時間

必要装備
カラビナ・スリング120cm以上1本(レンタル可能)
昼食・飲み物(行動時間に応じて)・行動食・
透湿性のある雨具(ポンチョやビニル合羽は不可)・
防寒着(夏でも必ず)・ヘッドランプ・手袋
登山装備一般
注意点
雨天時は中止、山行中でも天候、コース状況等により途中撤退を選択する可能性がございます、ご理解ください。
お客様負担
昼食(お弁当)をお持ちください。
参加費用注
参加費用はガイド料にガイド必要経費(交通費・昼食代)を合算したものです。
お客様分の昼食は各自ご持参ください。当コースのガイド料は通常ガイド料を多少割引した設定にしております。提示しております参加費用は参加人数毎のお一人様あたりにお支払いいただく金額を表示しておりますのでご注意下さい。
和佐又ヒュッテを見下ろす
和佐又までは車で進入可能(要駐車料金)
大普賢岳にかけられた鉄の橋
岩稜は整備された場所も多い
大普賢岳無双同
無双洞を過ぎてからも難所は続く
和佐又周辺の自然林、苔とブナの豊かな森林
周辺は巨木と岩と苔が作る自然林が広がる

行者還岳

制限なし 登山初級+
日程
6/16(日)
area
奈良県・大峰山系
定員
最小出発人数1名から(最大5名まで)
参加費用
お一人あたり10,000円
参加規約 お申込はMAIL:tairahirao@gmail.com まずはご連絡下さい。

大峰主稜線最短コース

あまりの峻険さに役行者をして一度引き帰させたとの逸話の残る行者還岳に登ります、逸話の元となった岩壁を眺めつつ今では一カ所を除き安全な登山道が設定されております。

行者還岳は大峰主稜の中では大普賢と弥山に挟まれる位置にあり、複数の登山ルートが設定されていますが国道309号(行者還林道)が利用可能な時期であれば主稜線の名峰の中で最も容易に到達可能なピークとなります、本コースはその最短【90番登山口】からのご案内となります
容易と言えども大峰稜線、しっかりした準備は必要です、行者還岳へと詰める沢筋の木梯子の登りが本コースの核心部となります。

4月はナメゴ谷・昇り龍のヤマザクラ、6月はクサタチバナの花が見どころです。

集合場所
近鉄橿原神宮駅中央口 又は
いずれかの道の駅(お客様マイカー※注)
8:00集合
※注:お客様がマイカーで来られる場合は道の駅(大淀町)での集合が可能です。
行程
日帰り
1day集合場所→(ガイドマイカ)→国道309号90番登山口9:30ータイタン広場―1458p―行者還避難小屋ー行者還岳(1,546m)ー(以下ピストン)―登山口15:00頃到着予定→解散場所18時頃予定

行動時間約5時間

必要装備
昼食・飲み物(行動時間に応じて)・行動食・
透湿性のある雨具(ポンチョやビニル合羽は不可)・
防寒着(夏でも必ず)・ヘッドランプ・手袋
登山装備一般
注意点
小雨決行、荒天時は中止
お客様負担
昼食(お弁当)をお持ちください。
参加費用注
参加費用はガイド料にガイド必要経費(交通費・昼食代)を合算したものです。
お客様分の昼食は各自ご持参ください。当コースのガイド料は通常ガイド料を多少割引した設定にしております。提示しております参加費用は参加人数毎のお一人様あたりにお支払いいただく金額を表示しておりますのでご注意下さい。
90番コース名物、タイタン広場
90番登山口コース名物の分岐目印
行者還岳までに所々出てくる石灰岩質の登山道
比較的歩きやすい登山道が続く
少し旬の外れたクサタチバナ
クサタチバナの6月まで含め春先から花の時期が続く
行者還避難小屋の後ろにそびえる行者還岳
行者還避難小屋は無人ながら立派な造り
一の多和分岐に立つ古い分岐看板
時間に少し余裕があるなら一の多和~トンネル東口へ

大普賢岳 和佐又-笙の窟

登山中級
出発日
6/22(土)
area
奈良県・大峰山系
定員
最小出発人数1名から(最大5名まで)
参加費用
お一人あたり11,000円
参加規約 お申込はMAIL:tairahirao@gmail.com まずはご連絡下さい。

岩と深緑の大普賢

奈良県上北山村にある和佐又ヒュッテから大普賢岳へ登ります、道中には大峰山七十五靡の一つに数えられる笙の窟を始め大岩壁下の岩屋が見られます、稜線に上がってからは岩稜沿いに作られたスリルのある登山道へと変わります。

危険個所はよく整備されていますがそれでも注意深く進む必要があります。

集合場所
近鉄橿原神宮駅中央口 又は
いずれかの道の駅(お客様マイカー※注)
7:20集合
※注:お客様がマイカーで来られる場合は道の駅(大淀町or川上村)での集合が可能です。
行程
日帰り
1day集合場所→(ガイドマイカ)→和佐又ヒュッテ9:00―和佐又のコル―岩壁下の岩屋(笙の窟)―日本岳のコル―小普賢のコル―大普賢岳(1,780m)ー(以下ピストン)―和佐又ヒュッテ15:30頃到着予定→(ガイドマイカ)→解散場所17時頃予定

行動時間約6時間

必要装備
昼食・飲み物(行動時間に応じて)・行動食・
透湿性のある雨具(ポンチョやビニル合羽は不可)・
防寒着(夏でも必ず)・ヘッドランプ・手袋
登山装備一般
注意点
小雨決行、荒天時は中止
お客様負担
昼食(お弁当)をお持ちください。
参加費用注
参加費用はガイド料にガイド必要経費(交通費・昼食代)を合算したものです。
お客様分の昼食は各自ご持参ください。当コースのガイド料は通常ガイド料を多少割引した設定にしております。提示しております参加費用は参加人数毎のお一人様あたりにお支払いいただく金額を表示しておりますのでご注意下さい。
和佐又ヒュッテを見下ろす
和佐又までは車で進入可能(要駐車料金)
和佐又スキー場から見上げる日本岳と岩壁
深緑と岩の山
大普賢岳にかけられた鉄の橋
岩稜は整備された場所も多い
大普賢岳山頂周辺は穏やかな笹原が多い
大峰奥駈道に出れば道は穏やかになる
和佐又周辺の自然林、苔とブナの豊かな森林
周辺は巨木と岩と苔が作る自然林が広がる

弥山・八経ヶ岳 トンネル登山口ピストン

登山中級++
出発日
6/23(日)
6/27(木)
7/6(土)
area
奈良県・大峰山系
定員
最小出発人数1名から(最大5名まで)
参加費用
お一人あたり12,000円
参加規約 お申込はMAIL:tairahirao@gmail.com まずはご連絡下さい。

近畿地方最高峰

別名八剣山とも呼ばれる言わずと知れた近畿地方最高峰の1,915mに最短距離で登る事の出来るトンネル登山口から登ります。

6月下旬から7月にかけて花を咲かせるオオヤマレンゲが有名ですが、春先のツツジ・石楠花から秋口の紅葉まで楽しめる奥深い山です、近畿圏での貴重な1,900m峰ですので真夏に涼を求めて登る方も多いです(暑いですが)。

登山道は整備されていますが木の根や露岩もかなり多くそれに加えての長時間行動となりますのである程度の体力は必要です。

集合場所
近鉄橿原神宮駅中央出口 又は
いずれかの道の駅(お客様マイカー※注)
7:20集合
※注:お客様がマイカーで来られる場合は道の駅(大淀町)での集合が可能です。
行程
日帰り
1day集合場所→(ガイドマイカ)→行者還トンネル登山口9:30―奥駈出合い―弁天の森ー聖宝の宿―弥山小屋―弥山(1,895m)―八経ヶ岳(1,915m)ー弥山小屋―弁天の森―奥駈出合―行者還トンネル登山口16:30頃到着予定→解散場所20時頃予定

行動時間約8時間

必要装備
昼食・飲み物(行動時間に応じて)・行動食・
透湿性のある雨具(ポンチョやビニル合羽は不可)・
防寒着(夏でも必ず)・ヘッドランプ・手袋
登山装備一般
注意点
小雨決行、荒天時は中止
お客様負担
昼食(お弁当)をお持ちください。
参加費用注
参加費用はガイド料にガイド必要経費(交通費・昼食代)を合算したものです。
お客様分の昼食は各自ご持参ください。当コースのガイド料は通常ガイド料を多少割引した設定にしております。提示しております参加費用は参加人数毎のお一人様あたりにお支払いいただく金額を表示しておりますのでご注意下さい。
弥山小屋からすぐ隣に見る八経ヶ岳
弥山小屋から八経ヶ岳
八経ヶ岳の立ち枯れ風景
八経ヶ岳の立ち枯れ風景
弥山と弥山小屋、広くて丸いピークを持つ
八経ヶ岳周辺から振り返る弥山
弥山周辺のブナ紅葉
秋には紅葉、春は石楠花やシロヤシオが迎えてくれる
オオヤマレンゲ、写真は和佐又のもの
オオヤマレンゲ

三ノ沢岳 中央アルプス

山小屋泊まり 登山中級++ 岩稜歩き
出発日
6/29(土)~6/30(日)
area
長野県・中央アルプス
定員
最小出発人数2名から(最大5名まで)
参加費用
お一人あたり44,000円
※別途宿泊費・バス運賃等が必要となります
参加規約 お申込はMAIL:tairahirao@gmail.com まずはご連絡ください。

花の山、三ノ沢岳

長野県、中央アルプスの主稜線からは少し外れた場所にある三ノ沢岳に登ります。

本コースでは標高2,612mにある千畳敷駅までロープウェイを利用します、天候に恵まれれば夕・夜・朝と絶景に包まれます。
三ノ沢岳は翌日早発で向かいます、時期が合えばお花畑の中の静かな縦走路となりますが、なかなかの高低差を越えてゆく事になるタフなコースです。

※晴天時のみ2日目は宝剣岳を通過して三ノ沢岳へ向かう予定としていますが予定変更により宝剣岳を踏まない可能性がございます、天候が怪しい場合は大きく千畳敷まで下って迂回するか宿泊先を変更する事になります
※天候状況により予定の行程を取れないことがございます、ご理解ください。
※危険個所ではガイドがロープで安全確保します。
集合場所
大和西大寺駅 南ロータリー 
7:00集合
行程
1泊2日
1day集合場所→(ガイドマイカ)→菅の台バスセンター→(バス)→しらび平駅→(ロープウェイ)→千畳敷駅(2612m)―八丁坂ー乗越浄土 宝剣山荘泊(予定)

行動時間約2時間

2day宝剣山荘ー中岳(2925m)ー宝剣岳(2,931m)ー三ノ沢分岐ー最低コルー三ノ沢岳(2,847m)ーー三ノ沢分岐ー極楽平ー千畳敷駅→(ロープウェイ)(バス)→菅の台→(ガイドマイカー)→温泉立ち寄り→解散場所20時頃予定

行動時間約7時間強

必要装備
カラビナ・スリング120㎝・飲み物(行動時間に応じて)・行動食・
透湿性のある雨具(ポンチョやビニル合羽は不可)・
防寒着(必ず)・ヘッドランプ・
登山装備一般
注意点
小雨決行(宝剣岳はなんとしても避けます)、荒天時は中止
出発判断
出発日の2週間前の段階で最少出発人数に達しない場合は中止となります、ご予約頂いておりましたお客様にはこちらからご連絡させて頂きます。
お客様負担
別途宿泊費・ロープウェイ運賃等が必要となります。
昼食はついておりません、昼食は1日目の道中で購入が可能です(ご案内します)。下山後の入浴料は参加費用に含まれておりません。
参加費用注
提示させて頂いております参加費用はガイド料とガイド必要経費(宿泊交通費・ロープウェイ等現地交通費・食事代)までが含まれております。ここにお客様個別経費(宿代・ロープウェイ等現地交通費)は含まれておりません。
最終的にお客様個別費用(夕食付き)を加算したお一人様の必要総額は
62,000円
程度になる予定です。
木曽山脈、千畳敷カールを見上げる
一面お花畑の千畳敷カールを見上げる
木曽山脈、駒ケ岳ロープウェイ千畳敷駅
千畳敷カール、三ノ沢岳の写真は無い

稲村ヶ岳

制限なし 登山中級
日程
7/2(火)
area
奈良県・大峰山系
定員
最小出発人数1名から(最大6名まで)
参加費用
お一人あたり11,000円
参加規約  お申込はMAIL:tairahirao@gmail.com まずはご連絡下さい。

大峰奥駈道に囲まれた名峰

奈良県天川村洞川から稲村ヶ岳に登ります、大峰山の中でもアクセス環境が良く山頂部の展望台からは大峰北面の山々が見通せる為、山好きには大変好まれている山です。
女人大峰の名でも知られ男女問わず年間を通して良く登られています。

母公堂からの登山道は良く踏み慣らされた植林道が続くので中級日帰り登山にうってつけの行程となります、山上辻からは大峰稜線らしい笹を含んだ自然林歩きとなり最後はハシゴや簡単な鎖場を通過して稲村山頂へと至ります、時間に余裕があれば稲村のすぐとなりにある大日山へ立ち寄り致します。

集合場所
近鉄橿原神宮駅中央口 又は
いずれかの道の駅(お客様マイカー※注)
7:20集合
※注:お客様がマイカーで来られる場合は道の駅(大淀町or黒滝村)での集合が可能です。
行程
日帰り
1day集合場所→(ガイドマイカ)→母公堂8:30ー法力峠―山上辻(稲村小屋)―大日のコルー稲村ヶ岳(1,726m)(時間次第で大日山)ー稲村小屋ー(以下ピストン)―登山口16:00頃到着予定→(ガイドマイカ)→解散場所19時頃予定

行動時間約7時間

必要装備
昼食・飲み物(行動時間に応じて)・行動食・
透湿性のある雨具(ポンチョやビニル合羽は不可)・
防寒着(夏でも必ず)・ヘッドランプ・手袋
登山装備一般
注意点
小雨決行、荒天時は中止
お客様負担
昼食(お弁当)をお持ちください。
参加費用注
参加費用はガイド料にガイド必要経費(交通費・昼食代)を合算したものです。
お客様分の昼食は各自ご持参ください。当コースのガイド料は通常ガイド料を多少割引した設定にしております。提示しております参加費用は参加人数毎のお一人様あたりにお支払いいただく金額を表示しておりますのでご注意下さい。
稲村小屋、ペンチには登山者が休む
山上辻に建つ稲村小屋
山上辻からは大峰稜線で良く見られる笹とブナ林になる
山上辻から先は自然林へと変わる
大日山の途上にかかる鉄の橋
大日山へは少しスリルのあるコースへ

西大台ヶ原 利用調整地区

登山中級 山好き向け
出発日
7/7(日)
area
奈良県・台高山地
定員
最小出発人数2名から(最大5名まで)
参加費用
お一人あたり14,000円
参加規約 お申込はMAIL:tairahirao@gmail.com まずはご連絡ください。

苔と巨木の西大台

西大台は利用調整区域として入山規制が敷かれています、守られている自然と歴史はどれもすばらしく人気のスポットでありながら静かな登山を楽しめます。
目立ったピークはありません、最高標高がスタート地点である駐車場となるのですが道中はアップダウンが激しく登山慣れされている方向けの渋いコースです。
駐車場の標高が1,570mありますので夏でも登山できます、かなりしっかりした渡渉(川を渡る)点が数回あるので増水時はコースを変更する事もございます。
※西大台利用調整区域への入山は申請が必要ですが、当方で代行申請致しますのでご安心ください。
※入山前に30分程度のレクチャーを受講する必要がございます。
※参加費用には立入手続きと認定書発行の計1500円を含みます。
集合場所
近鉄橿原神宮前駅中央口 
7:20集合
※注:お客様がマイカーで来られる場合は現地又は道の駅(大淀町orご相談)での集合が可能です、まずはご相談ください。
行程
日帰り
1day集合場所→(ガイドマイカー)→ビジターセンター9:30予定(利用調整地区立入レクチャー30分程)ー西大台ゲートーナゴヤ谷ー開拓分岐ー開拓跡ー七つ池ー西大台ゲートー大台ヶ原駐車場15頃到着予定→解散場所18時頃予定

行動時間約5時間

必要装備
立入認定書を発行する際に本人確認が出来るものが必要となります(免許書・保険証等)。
昼食・飲み物(行動時間に応じて)・行動食・
透湿性のある雨具(ポンチョやビニル合羽は不可)・
防寒着(夏でも必ず)・ヘッドランプ・手袋
登山装備一般
注意点
入山申請は平日であれば当日申請が間に合う事もございますので、出発日が迫っている場合でもまずはご相談ください。
早春・晩秋の大台ヶ原はかなり寒くなりますので、簡単な防寒着は必ずご用意ください。
お客様負担
昼食(お弁当)をお持ちください。
参加費用注
参加費用はガイド料にガイド必要経費(交通費・昼食代)を合算したものです。お客様分の昼食は各自ご持参ください。当コースのガイド料は通常ガイド料を多少割引した設定にしております。提示しております参加費用は参加人数毎のお一人様あたりにお支払いいただく金額を表示しておりますのでご注意下さい。
参加費用には立入手続きと認定書発行の計1500円を含んでおります。
水たまりと自然林
自然林と水のコースです。
西大台、開拓地近くに多く見られる巨木、巨倒木
巨木と苔
西大台の沢
台地の中をいくつもの沢が蛇行する
西大台の苔

四阿山・蓼科山 azumaya-sann/tateshina-yama

登山中級 ちょっと岩場歩き
出発日
8/27(火)~8/29(木)
area
長野県・群馬県
定員
最小出発人数2名から(最大5名まで)
参加費用
お一人あたり53,000円
※別途宿泊費等が必要となります
参加規約 お申込はMAIL:tairahirao@gmail.com まずはご連絡ください。

百名山2座

山小屋泊まりにはまだ抵抗があるけどそれでも高所登山を楽しみたいといった方に、地上のホテル(又はペンション)泊まりで百名山2座を目指すゆったり登山プランです。

まだ登山を始めたばかりの方にもおすすめ出来る日帰り登山、四阿山・蓼科山と百名山2座を落ち着いて楽しみましょう。
登山熟練者もたまには落ち着いた登山を、又は運動不足・登山不足解消の為にどうでしょうか?

集合場所
近鉄大和西大寺駅 南ロータリー
8:30集合
行程
2泊3日
1day集合場所→(ガイドマイカ)→須坂長野東IC→菅平高原
2day宿泊場所→(ガイドマイカ)→菅平牧場登山口ー根子岳(2207m)-四阿山(2354m)-中四阿ー菅平牧場登山口→(ガイドマイカ)→菅平高原(泊)

行動時間約7時間強

3day宿泊場所→(ガイドマイカ)→蓼科山7合目ー天狗の露地ー将軍平ー蓼科山(2531m)以下ピストン→(ガイドマイカー)→温泉立ち寄り→解散場所20時頃予定

行動時間約4時間

必要装備
飲み物(行動時間に応じて)・行動食・
透湿性のある雨具(ポンチョやビニル合羽は不可)・
防寒着(必ず)・ヘッドランプ・手袋
登山装備一般
注意点
小雨決行、荒天時は中止
本コースはホテル(又はペンション)宿泊の2泊3日プランです、着替えをお持ち下さい。
出発判断
出発日の2週間前の段階で最少出発人数人数に達しない場合は中止となります、ご予約頂いておりましたお客様にはこちらからご連絡させて頂きます。
お客様負担
別途宿泊費等が必要となります。
昼食はついておりません、昼食は1日目の道中で購入が可能です(ご案内します)。下山後の入浴料は参加費用に含まれておりません。
参加費用注
提示させて頂いております参加費用はガイド料とガイド必要経費(宿泊交通費・食事代)までが含まれております。ここにお客様個別経費(宿泊費)は含まれておりません。
最終的にお客様個別費用(夕朝2食付きx2日)を加算したお一人様の必要総額は
75,000円
程度になる予定です。
根子岳のコルから四阿山
根子岳のコルから四阿山
マツムシソウと蝶
蓼科山頂直下にある大岩の鎖場
蓼科山には大岩通過箇所があります
山頂から振り返る蓼科頂上山荘
蓼科山頂は360度の展望

前穂高・奥穂高岳縦走 吊り尾根

健脚向き 岩稜歩き 山小屋泊まり
出発日
9/1(日)~9/4(水)
定員
最小出発人数2名から(最大3名まで)
area
長野県・北アルプス
参加費用
2名様参加でお一人あたり87,000円
3名様参加でお一人あたり58,000円
※別途宿泊費等が必要となります
参加規約 お申込はMAIL:tairahirao@gmail.com まずはご連絡ください。

北アルプス吊り尾根縦走

岳沢から入山して前穂岳、吊り尾根、奥穂高と縦走します。吊り尾根通過日の標高差・難所通過・歩行時間が大きな壁となります。

参加基準:
  • 当方での7時間行程以上コースへのご参加(問題無く歩ける体力)
  • 当方での岩稜歩き講習への1回以上のご参加(岩稜通過技術)
  • 開催日の半年以内に高所(2,500m以上)登山を1回以上経験(山小屋泊まりだと尚良い、当方利用でなくとも良い)
※危険個所ではヘルメット等安全具を装備して通過します。
※週末利用は山小屋宿泊予約が予定通り取れない可能性がございます、山小屋予約は宿泊日の1ヶ月前からですので、やむを得ない予定変更や中止についてはどうぞご理解頂きますようお願い致します。
※健脚向けの長時間行程となります、行程タブをよくご確認の上お問い合わせ下さい。
集合場所
近鉄大和西大寺駅 南ロータリー
7:00集合
行程
3泊4日
1day集合場所→(ガイドマイカー)→平湯あかんだな駐車場→(バス)→上高地ー岳沢小屋・泊 

山小屋泊・行動時間約3時間

2day.岳沢小屋ー重太郎新道ー前穂高岳(3,090m)ー吊り尾根ー奥穂高岳(3,190m)ー穂高岳山荘

山小屋泊・行動時間約8時間

3day穂高岳山荘ーザイテングラートー涸沢ー横尾ー徳沢ー明神ー上高地→(バス)→平湯温泉・泊 

山小屋泊・行動時間約7時間

4day平湯温泉→(ガイドマイカー)→解散場所
(※3日目の宿が上高地内になった場合は上高地からのバス移動があります)
必要装備
登山装備一般
ヘルメット・ハーネス・安全環付きカラビナ2枚・スリング120cm1本

安全具レンタルございます。

注意点
雨天時は中止、山行中でも天候、コース状況等により途中撤退(又は停滞)又はエスケープルートからの下山を選択する可能性がございます、ご理解ください。
3日目の宿泊場所は平湯温泉か上高地旅館のいずれかとなります。
出発判断
出発日の1ヶ月前の段階で最少出発人数人数に達しない場合は中止となります、ご予約頂いておりましたお客様にはこちらからご連絡させて頂きます。
お客様負担
別途宿泊費・上高地バス運賃が必要となります。行程変更時にはバス代等が別途必要となる場合がございます。
参加費用注
提示させて頂いております参加費用はガイド料とガイド必要経費(宿泊交通費・バス運賃等・食事代)を参加人数毎のお一人様あたりで頭割りした金額です。ここにお客様個別経費(宿代・バス代金)は含まれておりません。
最終的にお客様個別費用(宿2泊+運賃等経費)を加算したお一人様の必要総額は
2名様参加で130,000円
3名様参加で102,000円
程度になる予定です。
※上記価格にも昼食のみ含まれておりません。
重太郎新道から岳沢・焼岳
ガスる吊り尾根(画面右半分)
涸沢ヒュッテから

西穂高岳

健脚向き 山小屋泊まり 岩稜歩き
出発日
9/19(木)~20(金)
area
長野/岐阜県・北アルプス
定員
最小出発人数2名から(最大3名まで)
参加費用
でお一人あたり51,700円
※別途宿泊費等が必要となります
参加規約 お申込はMAIL:tairahirao@gmail.com まずはご連絡ください。

穂高の関門

しっかりとした岩稜歩行が出来て始めて楽しめる西穂高岳、ロープウェイ使用で登頂までの所要時間が短くなる為か穂高の中で登りやすい山と思われがちですが繰り返すアップダウンの岩稜通過は確かな技術を求められます。

参加基準:
  • 当方での7時間行程以上コースへのご参加(問題無く歩ける体力)
  • 当方での岩稜歩き講習への1回以上のご参加(岩稜通過技術)
※ヘルメット・ハーネス等の安全装備が必要となります。
※天候状況により予定の行程を取れないことがございます、ご理解ください。
※危険個所ではガイドがロープで安全確保します。
集合場所
大和西大寺駅 南ロータリー
7:00集合
行程
1泊2日
1day集合場所→(ガイドマイカー)→新穂高→(新穂高ロープウェイ)→西穂高口駅ー西穂山荘泊

行動時間約2時間

2day西穂山荘ー丸山ー西穂独標(2,701m)ーピラミッドピークーチャンピオンピークー西穂高岳(2,909m)(以下ピストン)ー西穂山荘泊ー西穂高口駅→(新穂高ロープウェイ)→新穂高→(ガイドマイカー)→温泉立ち寄り→解散場所21:00頃予定

行動時間約7時間強

必要装備
ヘルメット・ハーネス・環付きカラビナ1枚・スリング120㎝1本
飲み物(行動時間に応じて)・行動食・
透湿性のある雨具(ポンチョやビニル合羽は不可)・
防寒着(必ず)・ヘッドランプ・手袋
登山装備一般
注意点
悪天の際は中止、行程中でも予定変更します。
出発判断
出発日の1ヶ月前の段階で最少出発人数人数に達しない場合は中止となります、ご予約頂いておりましたお客様にはこちらからご連絡させて頂きます。
お客様負担
別途宿泊費が必要となります。
昼食はついておりません、昼食は1日目の道中で購入が可能です(ご案内します)。下山後の入浴料は参加費用に含まれておりません。
参加費用注
提示させて頂いております参加費用はガイド料とガイド必要経費(宿泊交通費・食事代)までが含まれております。ここにお客様個別経費(宿泊費・食事代)は含まれておりません。
最終的にお客様個別費用(山小屋1泊・ロープウェイ代金)を加算したお一人様の必要総額は
69,000円
程度になる予定です。

八ヶ岳-赤岳・権現岳・編笠山縦走- 八ヶ岳キレット

健脚向け 山小屋泊まり 岩稜歩き
出発日
10/4(金)~6(日)
area
長野県/山梨県・八ヶ岳
定員
最小出発人数2名から(最大4名まで)
参加費用
2名様参加でお一人あたり70,000円
3名様参加でお一人あたり50,000円
4名様参加でお一人あたり40,000円
※別途宿泊費等が必要となります
参加規約 お申込はMAIL:tairahirao@gmail.com まずはご連絡ください。

八ヶ岳にもキレットがある

八ヶ岳主稜線にもキレットと呼ばれる難所通過を含む縦走路があります、最高峰赤岳からガレ・岩稜・長いハシゴを越えて最終日は穏やかな山容の編笠山へ。

参加基準:
  • 当方での7時間行程以上コースへのご参加(問題無く歩ける体力)
  • 当方での岩稜歩き講習への1回以上のご参加(岩稜通過技術)
※危険個所ではヘルメット等安全具を装備して通過します。
※週末利用は山小屋宿泊予約が予定通り取れない可能性がございます、山小屋予約は宿泊日の1ヶ月前からですので、やむを得ない予定変更や中止についてはどうぞご理解頂きますようお願い致します。
集合場所
近鉄大和西大寺駅 南ロータリー
7:20集合
行程
2泊3日
1day集合場所→(ガイドマイカ)→諏訪南IC→美濃戸登山口-北沢コース-赤岳鉱泉(泊)

行動時間約3時間

2day赤岳鉱泉-行者小屋ー文三郎尾根ー赤岳(2,899m)ーキレット小屋ー権現岳(2,715m)ー権現小屋ー青年小屋(泊)

行動時間約9時間

3day青年小屋-編笠山(2,524m)-押手川ー雲海ー観音平→(タクシー回送)→美濃戸口→(ガイドマイカー)→温泉立ち寄り→解散場所20時頃予定

行動時間約4時間

必要装備
ヘルメット・ハーネス
飲み物(行動時間に応じて)・行動食・
透湿性のある雨具(ポンチョやビニル合羽は不可)・
防寒着(必ず)・ヘッドランプ・手袋
登山装備一般
注意点
荒天時は中止、山行中でも天候コース状況等により途中撤退又は停滞選択する可能性がございます、ご理解ください。
出発判断
出発日の1ヶ月前の段階で最少出発人数人数に達しない場合は中止となります、ご予約頂いておりましたお客様にはこちらからご連絡させて頂きます。
お客様負担
別途宿泊費等が必要となります。
1日目と3日目の昼食はついておりません、昼食は1日目の道中で購入が可能です(ご案内します)。下山後の入浴料は参加費用に含まれておりません。
参加費用注
提示させて頂いております参加費用はガイド料とガイド必要経費(宿泊交通費・食事代・回送タクシー代)を参加人数毎のお一人様あたりで頭割りした金額です。ここにお客様個別経費(宿代・食事代)は含まれておりません。
最終的にお客様個別費用(宿2泊)を加算したお一人様の必要総額は
2名様参加で94,000円
3名様参加で74,000円
4名様参加で64,000円
程度になる予定です。
赤岳からのガレ場が厳しい
編笠山と青い屋根の青年小屋
赤岳方面の縦走路

谷川岳西黒尾根・浅間山(黒斑山)

健脚向き 岩稜歩き
出発日
10/12(土)~14(月)
area
群馬県/長野県
定員
最小出発人数2名から(最大5名まで)
参加費用
お一人あたり60,000円
※別途宿泊費等が必要となります
参加規約 お申込はMAIL:tairahirao@gmail.com まずはご連絡ください。

日本三大急登からの谷川岳と浅間山外輪

日本三大急登に数えられる西黒尾根から谷川岳を目指します、言うまでも無く健脚向けコースです。下山にはロープウェイを使用します。
もう一座は浅間山外輪にある黒斑山、登山時間の短いコースでありますがこちらも最後は火山質の荒い稜線を歩きます(浅間本峰・前掛山には登頂いたしません)。

参加基準:
  • 当方での7時間行程以上コースへのご参加(問題無く歩ける体力)
  • 当方での岩稜歩き講習への1回以上のご参加(岩稜通過技術)
※浅間山の噴火警戒レベルによって予定を変更する事がございます、ご理解ください。
集合場所
近鉄大和西大寺駅 南ロータリー
8:00集合
行程
2泊3日
1day集合場所→(ガイドマイカ)→水上IC→現地ホテルor旅館(泊)
2day宿泊場所→(ガイドマイカ)→土合ー(西黒尾根)ーラクダのコルー肩の小屋ー谷川岳・トマノ耳(1963m)-オキノ耳(1977m)-(天神尾根)ー熊穴沢避難小屋ーロープウェイ→(ガイドマイカ)→現地ホテルor旅館(泊)

行動時間約8時間

3day宿泊場所→(ガイドマイカ)→浅間山車坂峠ー車坂山ー赤ゾレの頭ートーミの頭ー黒斑山(2404m)以下ピストン→(ガイドマイカー)→温泉立ち寄り→解散場所20時頃予定

行動時間約4時間

必要装備
ヘルメット
飲み物(行動時間に応じて)・行動食・
透湿性のある雨具(ポンチョやビニル合羽は不可)・
防寒着(必ず)・ヘッドランプ・手袋
登山装備一般
注意点
小雨時コース変更の可能性はあります、荒天時は中止
本コースはホテル(又はペンション)宿泊の2泊3日プランです、着替えをお持ち下さい。
出発判断
出発日の1ヶ月前の段階で最少出発人数人数に達しない場合は中止となります、ご予約頂いておりましたお客様にはこちらからご連絡させて頂きます。
お客様負担
別途宿泊費等が必要となります。
昼食はついておりません、昼食は1日目の道中で購入が可能です(ご案内します)。下山後の入浴料は参加費用に含まれておりません。
参加費用注
提示させて頂いております参加費用はガイド料とガイド必要経費(宿泊交通費・食事代)までが含まれております。ここにお客様個別経費(宿泊費)は含まれておりません。
最終的にお客様個別費用(夕朝2食付きx2日)を加算したお一人様の必要総額は
84,000円
程度になる予定です。
谷川岳の双耳峰
上州の山々を見ながら登る
浅間山外輪山
黒斑山までにはむき出しの岩地帯も有り(浅間山)
TOP